The West Road Blues Band / Live In New York (1995) – 塩次伸二、山岸潤史

ブルースカーニバル、最高でした!

 1. You Belong To Me
 2. Talkin' Woman Blues
 3. Mean Old World
 4. I'll Go Crazy
 5. Talk To Me, Baby
 6. Early In The Morning
 7. It All Come Back
 8. Take Me To The River
 9. Shake A Hand
10. Tutti Frutti
11. The Blues Is Alright
12. Mannish Boy
13. Just A Little Bit



先週、2022Tokyo Blues Carnival に行ってきました。最高でした!
永井“ホトケ"隆さん率いるblues.the-butcher-590213、簡単にレポートさせてください。
良い具合に日も暮れかける頃の3組目の出場で、黒いスーツに黒いネクタイ、黒いサングラスで決めたメンバーが登場、ホトケさんのダルマの様な形のThinlineスライドギターによるElmore JamesのBlues Before Sunriseでスタートしました。
続いて山岸さんがテレキャスを抱えて登場し、ホトケさんも赤いテレキャスに持ち換え、Trampが始まりました。会場が一気に盛り上がりました。すでに缶ビール3本空けていたこともあり、懐かしさに目頭が熱くなりました。山岸さんは相変わらずの熱いプレイ(とデカい音)でした。
コテツさんが1曲歌った後、その後、50年前にも野音で演奏したというFirst Time I Met The Bluesに続きます。山岸さんのギターが炸裂します。
再びコテツさんが1曲歌い(ハープのブロウだけでなく、軽やかなダンスも見事でした!)、Mannish Boy、Mojo Workingへ続き最高潮のまま終了し、後藤ゆ〜ぞ〜さん(まだやっていて感動です!)のMCと歌を挟み、次のSwingin' Boppersへバトンを渡しました。
(最後のアンコールで再び他の出演者と共に出場しました。この時は山岸さん赤の345でした。)

未だに興奮冷めやらず、95年のNew YorkのTrampsでのライブ盤を聴きました!
<ギターの聴きどころ>

伸ちゃんが左、山岸さんが右です。
Magic Samの1,山岸さんがストラト(内ジャケにはBladeのシグネーチャーモデルが写っています。私もBM4を中古で安価で見つけて購入しました)でのシャープなカッティングとオブリ、ドライブサウンドのソロ、伸ちゃんがバッキングとナチュラルトーン(335が写っています)でスタートします。ここでも二人のプレイは対照的です。
Lowell Fulsonの2は、山岸さんがバッキング、伸ちゃんがオブリ、ソロです。
T-Boneの3は、ヴォーカルが入るまで2分ほど伸ちゃんのイントロが続きます。Bluesmasterとしての上手さが際立ちます。
4は、J.B.のカバーで、ここでも山岸さんはナチュラルトーンとドライブトーンを使い分け、熱いプレイをしています。
Elmoreの5は、伸ちゃんがストラトに持ち替え、スライドプレイを聴かせます。
SunnyBoyのスロウ6は、山岸さんのナチュラルトーンでの小刻みなプレイとドライブソロがBuddy Guyを彷彿とさせます。
オルガンにCharles Hodgesを加えての7,ライブでよくやっていたButterfieldの曲で、二人とも弾むようなバッキングやオブリです。
Hodgesもオリジナルに参加していたAl Greenの8,山岸さんのシャープなカッティングと空間を縫うような伸ちゃんのバッキングのコンビネーションです。
Little Richardの曲が9,10と続きます。9では山岸さんのオブリとソロ、Funkyにアレンジされた10では、ナチュラルドライブの伸ちゃんのソロが印象的です。
定番のMiltonの11,山岸さんのドライブサウンドのイントロとソロに対し、伸ちゃんもシカゴスタイルを基本として音を細かく刻みながら応酬します。(ここではストラト?)
Muddyの12でも伸ちゃんのピッキングやフィンガリングのニュアンスを活かしたプレイに対し、山岸さんはトリッキーなフレーズも交えて豪快にロングトーンと早弾き中心に攻めます。
結成当時からのレパートリーである13でも、二人のギターのコンビネーションバッキング、個性の異なるソロが楽しめます。
Bluesの本場アメリカで、拍手喝采の内に終了します。

明日のJirokichiのライブは、ボヤボヤしているうちに定員に達してしまいました。さすがに関西方面まで追っかけは出来ないので、店の外で聞きますかね!


Emotional度♡♡♡♡♡  
Bluesy度♡♡♡♡♡
Mellow度♡♡♡ 
酒のお供度♡♡♡♡♡        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です