Tinna / Monday Morning Rain (1979) – 松木恒秀

ベスト盤ですがLP未収録の曲もあります。(CD出ましたが)

A1. マンデイ・モーニング・レイン
 2. New Port Bay
 3. ペーパー・ドール
 4. Little Bit Bad Thing
 5. もうひとつの心
 6. Let Me Love You
 
B1. スペイシー・カウボーイ
 2. シャイニング・スカイ
 3. 愛の雨
 4. Money Tree
 5. Sailing On My Dream

 


Tinnaの'79年のベスト盤です。2年という短い活動期間で7枚のシングル・本作やサントラ含め5枚のLPを立て続けに発表し、CMやドラマ主題歌に取り上げられるなど、本作はその中からセレクトされています。(各曲の出自?はインナーに記載されています。)プロデュースは、惣領智子さん(旧姓:吉原)の当時の夫君の惣領泰則さんで、録音はTokyoとNew Port Beachで、メンバーも裏ジャケに記載されています。
童夢のところで触れた通り、本作はなぜか90年代の中頃、茶水UnionのJapanese Jazzの箱の中にあり、裏ジャケに松木さんの名前を発見、よく見ると惣領智子さんも(終わりのない歌を小学生の時に聴いていて気に入っており、珍しい苗字だったこともあり記憶に残っていました)!アルファベットだけどペドロ&カプリシャスの高橋真梨子さんか?値段は800円(ぐらいだったと思います)。初めて見聞きしたアーティストですが、迷わず買いました。(高橋真理子さんで別人でしたが、歌もバックの演奏も大満足です)ここからTinnaのレコード探しが始まりました。(Tinnaも惣領さんもLPはコンプしました)



<ギターの聴きどころ>

クレジットによれば、松木さんは(Tokyo)録音の曲に参加しています。どの曲が(Tokyo)録音であるか記載はないのですが、出自と、プレイを聴いての印象から、A1,A5,A6とB面全てが松木さんとおもいます
A1は、シングルでTBSの報道番組の主題歌だったようです。イントロのダブルストップフレーズ、ヴォーカルが入ってからのバッキング、左右にギターが入っていますがどちらも松木さんで間違い無いでしょう。
A2~A4は、1Stの"Long Distance"収録曲で、USA録音、ギターはDan Fergusonです。A2のイントロのオクターブなどなかなか味のあるプレイですが、松木さんほどの個性では無いようです。(思い出しましたがMike Postの作品にCarltonと共に参加していました)
A5のスロウもシングルで、TBSのドラマの主題歌だったようです。(岸田智史さんの挿入歌「君の朝」が売れました。残念ながら見てません)ギターは、左から小音量で聴こえます。地味な参加ですが、ダブルストップのスライドなど、松木さんの常套フレーズです。
A6は「ポールポジション」サントラからです。この盤には、クレジットはブラウン・ライスとしか出ておらず、惣領さんのユニットなのですが、ギターは左のカッティングが松木さんではないかと思います。(アルバムの他の曲はストラトによるカッティングが主体です。サウンドは別としてリズムのノリは松木さんぽいです)
B1は、シングルでフレンドシップフォース・オブ・ジャパン(国際交流団体の日本支部のようです)テーマソングで、中盤以降の右のモロGaleっぽいタメのあるチューキングのオブリは松木さんと思います。
B2は全日空のCMソングで、いかにも、というタイトルです。フェイザーが強いですが、左のカッティング、松木さんっぽいリズムです。男性ヴォーカルは誰?
B3~B5は既紹介の”童夢”の収録曲で間違いありません。スロウのB3のタメのある右のオブリ、B4のGaleばりのぶった斬りカッティング(この曲は葛城ユキさんも"Runner"でカバーしています。このアルバムにも松木さんが参加しています。)、ラストも高橋さんのシャウトに寄り添うような渋くも熱いオブリ(弾くものも聴くものも酔う!)、いずれも松木さんならではのプレイです。
昨年、Tinnaの楽曲が全て2枚のCDにまとめられてリリースされたようですので、ぜひ聴いてみてください。






Emotional度♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡♡ B3,B5、絶妙です 
Mellow度♡♡♡♡
酒のお供度♡♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。