Blue Heaven / Live (1980) – 吾妻光良、小出斉

熱くて暑いライブです。窒息しそうな臨場感です。

A1. She Walks Right In
 2. Jelly,Jelly
 3. Jump Sister Bessie
 4. Reconsider Baby
 5. Nothing Can Change This Love

B1. My Baby Is A Good ‘Un
 2. Hot Little Mama
 3. Those Lonely,Lonely Nights
 4. Walking Out On You
 5. Mannish Boy




ホトケ(永井隆)さん率いるBlue Heavenの'80年のライブ盤です。前回のWest Road B.B.で急に思い出しました。日本のBluesの名盤として紹介させてください。吾妻さんも小出さんもBluesman来日時にセッションギタリストとして活躍していますので。
解散後、 朋友の小堀さん(B)やまだ学生だった吾妻さんなどと結成されたバンドです。吾妻さんは就職(日テレの音声)が決まったため、同じサークルの後輩の小出さんを後任に推し脱退、下北のSuper Marketでのこのライブにはレギュラーメンバーではなくスペシャルゲストとして参加しています。(参照ください)
初めて吾妻さんを見たのは、上京した'87年の野音でのBlues Carnivalでのスィンギンバッパーズで、アグレッシブなプレイと独特の風貌に大きな衝撃を受けました。トリのJunior Wells & Buddy Guyにアンコールで招かれソロを弾きましたが、Buudy Guyとは違ったトリッキーなプレイで会場を沸かせていました。早速、バッパーズのレコードを買いに行きましたが予算オーバーで、渋谷の芽瑠璃堂でBluesに詳しい店員さんに教えてもらい、Breakdownとのカップリングの本作を購入しました。中古で2500円ぐらいだったと思います。ライナーノーツや帯がありませんでした。もともと無いのかもしれません。
大学のサークルの先輩方は日本人のBluesに批判的でしたが、圧力にめげずにカップリングのBreakdown共々繰り返し聴きました。(バンドで演奏する際も参考にしました。今考えると恥ずかしい限りで、冷や汗ものです・・・・・・・・・・・)




<ギターの聴きどころ>

1曲目から飛ばします。吾妻さんの敬愛するGatemouth Brownのカバーで、ホーンの入った豪勢なバンドの演奏に乗って、トリッキーでアグレッシブなギターが炸裂します。この演奏を聴いて、Gatemouthのレコード(Red Lightnin'の怪しいやつ)を速攻で買いました。
Bobby BlandのA2は、ソロはピアノに任せて、小出さんが渋いバッキングをしています。
Otis RushのA3、イントロやオブリ、ソロは小出さんと思います。吾妻さんはバッキングとバックコーラスに回っています。既に買っていたコブラ盤のリシューで原曲を聴いていましたが、こんな風に生まれ変わるとは!
Lowell FulsonのA4、ここでもオブリやソロはピアノで、小出さんがキレのいいバッキングをしています。(ホトケさんが弦が切れたので、と言っているので吾妻さんは参加していない?)
Sam Cookeのバラード、A5も吾妻さん不参加でしょうか?
再びRushのB1,吾妻さんのソロ、シカゴスタイルですが、合間合間にトリッキーなフレーズを挟んでいます。BreakdownのA1(カバーですがB4も)含め、Rush率高くて嬉しいです。
Johnny"Gutar"WatsonのB2、Earl KingのB3(Johnny "Guitar"もやっています)も、吾妻さんの独壇場です。1弦が13から始まるセットでの指弾き、とても真似できない!(11にも拘らず何度もマメを潰し断念しました)
Spencer WigginsのB4での1stソロは小出さんでしょう。いつも冷静な小出さんにしては熱いソロですが、後半の吾妻さんのプレイと比べると大人しく聴こえてしまいます。
ラストは、Muddyのナンバーです。小出さんのシカゴスタイルのギターですが(エンディングのソロも小出さんと思います)、中盤以降、スライドが右に入ります。これは吾妻さんでしょうか?中ジャケの写真からすると、小出さんも335のようです。(Roller Coasterのライブはじめテレキャスの印象が強いので意外でした。)吾妻さんはおそらくいつものブラウンの(Gatemouth Brownのサイン入りの)340と思います。
聴くたびに後10年早く生まれてこのライブを見てみたかったと思います。
すみません、自分が懐かしさに浸っていまいましたが、対バンのBreakdownも合わせて是非聴いてみてください。




Emotional度♡♡♡♡♡  
Bluesy度♡♡♡♡♡
Mellow度♡♡♡
酒のお供度♡♡♡♡♡  悪酔しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。