Various / Against All Odds (1984) – Larry Carlton

サントラ、割とロックです!

A1. Phil Collins - Against All Odds (Take A Look At Me Now)
 2. Stevie Nicks – Violet And Blue
 3. Peter Gabriel – Walk Through The Fire
 4. Big Country – Balcony
 5. Mike Rutherford – Making A Big Mistake
 6. Kid Creole And The Coconuts – My Male Curiosity
 
 
B1. Larry Carlton And Michel Colombier – The Search (Main Title Theme From Against All Odds)
 2. Larry Carlton And Michel Colombier – El Solitario
 3. Larry Carlton And Michel Colombier – Rock And Roll Jaguar
 4. Larry Carlton – For Love Alone
 5. Larry Carlton – The Race
 6. Larry Carlton And Michel Colombier – Murder Of A Friend
 
 
邦題『カリブの熱い夜』の'84年のサントラです。A面はGenesisメンバーはじめとした歌物で、B面がCarltonとMichel Colombierによるインストです。A1は全米No1ヒットとなり、本作もチャートの12位まで達したそうです。当時、高校生で映画は見ていないのですが、A1がベストヒットUSAなどで流れているのをなんとなく聴いていたぐらいで、FM誌などでのCarlton参加の記事も目にしましたが、サントラということでレコードを買うほどではないとの思いでした。
15年以上経ち、Fourplayや”Deep Into It”を聴いて、Carlton熱が高まり、ふと本作のことを思い出して、探し始めました。しかし、行きつけのDisk Unionではサントラがどの店に置いてあるのかわからず、レコファンなどでも見かけることなく数年過ぎたある日、
新宿Unionの休日限定100円セールで見つけました。A1のPhil Collins、高校の頃はClaptonのアルバムで変なプロデュースをした売れ線狙いの人の認識でしたが、結構いい感じ、でも他のA面の曲は別に聴かなくても、という感じでお待ちかねのB面に進みます。
(なお、Phil Collinsは、その後100円セールスでLPを買ったりしました)


<ギターの聴きどころ>

B1,針を下ろした途端、いかにもサントラっぽいおどろおどろしいサウンドが聞こえて来ます。(当たり前ですが映画のワンシーンで使われたのでしょう。スリリングな場面?)ここでのCarltonはアコギです。エレクトリック同様にチョーキングやスライドを交えたメロディアスなプレイです。
B2は、安らぎを感じさせる曲調で、ピアノのメロディのバックでお得意のヴァイオリン奏法を入れています。
B3も緊張感のある雰囲気です。ここでは強いドライブサウンドでロックテイストのプレイが聴かれます。ディストーションが強いと音が潰れてピッキングやフィンガリングのニュアンスが損なわれるのですが、見事に表現しているところはさすがです。
B4は、"Strikes Twice"のラストでも演っていた曲ですが、ドライブの強さ、スネアのエフェクト、曲の長さなどが異なるので、再録と思います。泣きのバラード、Carltonの真骨頂ですが、ちょっとディストーションが強すぎるでしょうか?
B5もロック調でちょっとTOTOを思わせる曲です。ここでのCarltonのプレイもなんとなくLukatherと共通したものを感じます。(LukatherはCarltonから影響を受けたと言っているので当然といえば当然なのですが)
ラストのB6は、B4のアコギ版でスタートし(エレクトリックのヴァイオリン奏法とともにここでもよく歌うプレイです)、ドラム連打とエフェクト音のスリリングな雰囲気で幕を閉じます。
サントラ、ストーリーとの適合性第一なのだと思いますが、スリリングな場面が多いのでしょうか、激しいロック的な曲、プレイが多く聴かれます。レコーディングが行われていたであろう'83年は、”Friends”をリリースしていて、ロック的なプレイから遠ざかりつつあったので意外な気もします。LukatherやMichael Landauが好きな方にも気に入っていただけるのではないでしょうか?






Emotional度♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡
Mellow度♡♡♡♡
酒のお供度♡♡♡♡ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です