山下達郎 / あまく危険な香り(1982) – 松木恒秀

松木さんのギターもあまく危険な香りです

A1. あまく危険な香り
B1. Music Book
同名のドラマの主題歌としてシングル盤として発売されました。当時は中学生でドラマも見ておらず、背伸びして邦楽から離れていた時期だったので、この曲を知ったのは、David T. 参加のアンリ菅野さんのSunshine Dreamでのカバーが先でした。原曲を聞いてみたいと思いつつもベスト盤のみならずシングル盤でも良い値段だったのでずっと見送っていました。2002年ごろFor You のCD復刻版にこの曲が追加されて発売された少し後、渋谷のレコファンで叩き売られていたのを購入しました。しかし、EPアダプターを紛失していたため、その分の追加出費がありました・・・すでに発売から20年以上経っていましたが、永らくアンリさんのバージョンを聴いていたためか、妙に新鮮に感じ、勢いで、LPでも持っていたFor YouをCDで買いました。(この曲のインストバージョンが2曲追加されています)

<聴きどころ>

David T. の演奏を先に聞いていたのですが、音色やリズムパターンは異なりますがイントロのフレーズが似ていました。松木さんがかつて参考にしたであろうDavid T. が松木さんのフレーズをコピーしていて思わずニヤけてしまいました。左が達郎さんのカッティング、右が松木さんのオブリですが、コンビネーションがとれています。俺と一緒にギターを弾いて良いのは(大村)憲司と達郎だけ、と本人が行ったのもうなずけます。ただ、昔のギターマガジンの達郎さんの特集で松木さんが「カッティングは俺の方が上手い、ソロはお前(達郎さん)の方が上手いからソロを弾け」みたいなことを言ったそうですがその真意は?達郎さんと松木さんの競演はIt’s Poppin’ Time やSpacyのCandyが有名ですが、この曲での演奏もそれらに匹敵する名演です。B面も松木さんが参加していて、本人自慢のキレの良いカッティング(左)と、オブリを聴かせてくれます。For Youのインストでは、イントロが省略されている代わりに短いソロが聞けます。

Emotional度♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡♡
Mellow度♡♡♡♡
酒のお供度♡♡♡♡       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。