松原正樹 / Stories (1987) – 山岸潤史

なさそうであった二人の共演です。B2、必聴です。

A1. Far Away
 2. Hunch
 3. Afternoon
 4. Forest
 
 
B1. Out Of The Blue
 2. That's Cool
 3. Myth
 4. Floating
 5. Affection
 
 
 


松原正樹さんの'87年の作品です。スタジオミュージシャンの代表格として70年代後半よりポップスを中心に非常に多くの作品に参加しており、松原さんの名前を知らなくてもそのプレイを耳にしたことがあると思います。(略歴や参加作品などがWikiにも掲載されていますのでご参照ください)昨日の松原みきさんの「真夜中のドア」も松原正樹さんがギターです。
自分もギターに夢中になり始めた中学生の頃音楽雑誌でその名を知り、同級生に松田聖子さんのレコードを借りてそのプレイを聴きました。(「瞳はダイアモンド」のダブルストップのリフかっこいいですよね!後にRobben Fordの「Sunset Memory」に似ていると知りますが)地元のレンタルレコードになぜかParaschuteのベストと松原さんのソロ作"Sniper"、Eric Taggも参加した"Painted Woman"が置いてあり、それらも借りて聴きました。バッキングからソロまでどんな曲でも弾きこなすそのスタイルに憧れましたが、RitenourやLukather、Jay Graydonなどと同様に、器用さゆえに逆に強い個性を感じず、このブログのレギュラーで紹介するギタリストに夢中になったこともあってほとんど聴かなくなってしまいました。(SSHのストラト+コーラスのバッキング、ソロ時はディストーションOnのサウンドにも食傷気味でした。)(本作は、リリースされたことは雑誌等で知っていたのですが、前作の" Been"が全く自分の好みと合わなかったため購入は考えることもなく時が過ぎ、実際に手にしたのは10年後の90年代後半でした。(いつものUnionのエサ箱からゲットです。)

<ギターの聴きどころ>

本作、なぜか山岸さんの参加については発売当時もあまり触れられていなかった気がします。(知ってたら買ってましたので)
購入時も裏ジャケにはクレジットなく、この少し前に買った"流字夢サンド"(これは決して安くありませんでした)をまあまあ気に入っていたので、本作も300円だったらいいかと軽い気持ちで買いました。1曲めから泣かせに来たなあと思いつつ聴き始め、インナーを見てびっくり、山岸さんがA2,B2にクレジットされています。しかも、Bobby Watson,Marty Bracy、続木さんと一緒!松原さんを何でもクールに弾きこなす人と思っていたので、熱気とスケベ心に満ち溢れた山岸さんと合うのか?と思いつつ聴き進めました。
軽快なテンポに乗ってコーラスサウンドによる流麗なプレイが続きます。向井さんのボントロソロを挟んで、ストラトのハーフトーンでピッキングの強弱をつけ、タメとビブラートで泣くプレイが入り、エンディングまで突っ走ります。このプレイが山岸さんと思います。この曲ではプレイスタイルの違いが明確です。なお、左のミュート気味のバッキングも山岸さんと思います。
さてB2です。Marty Bracy(と思われる)カウントに続き、哀愁とGrooveが同居するたまらなくMellowなサウンドに乗って、情感たっぷりのギターが入ってきます。初めてきいた時は、テーマ、サビのオクターブ、ソロ、左のカッティング、全て山岸さんかと思いましたが、松原さんのソロで流石にそれはなかろうと思い、何度も繰り返し聴くと二人で交互に弾いているように聴こえてきましたギターをよりエッチにに、激しく、切なく歌わせる対決です。二人ともストラト(おそらくBartoliniの載ったMoon)と思われ、サウンドも似ていれば間の取り方も含めたフレージングも似ているので判別が難しいところですが、より粘っこくタメる方が山岸さんと思われます。ゲスト参加でも、弾いてくれと言われれば全く遠慮せずどこまでも熱くなる山岸さんに触発されたのでしょうか、松原さんのここまで激しいプレイは初めて聴きました。百花繚乱のギタリストのなかで山岸さんをパートナーに選んだ松原さんの心境、僭越ながら何となくわかる気がします。
この曲、確認したら ミュージック(旧iTunes)再生回数ベスト3に入っていました。
他の曲では、いつもの松原さんですが、"Been"での難解な展開は鳴りを潜め、よりシンプルに美しくメロディを歌っている曲ばかりです。
一時期は遠ざかっていた松原さんのプレイ、買い集めたユーミンやHi-Fi Set、上田正樹さんなどの歌伴だけではなく、本作以前のソロアルバムも全部集めました。CD時代以降のものも見つけたら聴いてみたいと思います。







Emotional度♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡ 
Mellow度♡♡♡♡
酒のお供度♡♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。