Various – Love John Lennon Forever (1991) – David T. Walker

明日は命日です。感謝と供養とJohnの魂を忘れないようにします。

 1. Ballad Of John And Yoko (Harmonica – Stevie Wonder、Organ – Billy Preston)
 2. Love (Piano – Billy Preston)
 3. Jealous Guy (Piano – Billy Preston、Vocals – Bonnie Bramlett)
 4. Help!(Piano – Billy Preston)
 5. Stand By Me (Piano – Billy Preston、Vocals – Merry Clayton)
 6. (Just Like) Starting Over (Piano – Billy Preston)
 7. Don't Let Me Down (Piano – Billy Preston)
 8. Eleanor Rigby (Organ – Billy Preston、Piano – Joe Sample)
 9. Come Together (Guitar – Stephen Stills、Organ – Billy Preston)
10. Imagine (Piano – Billy Preston)




'91年の日本企画のJohn Lenonn トリビュート盤です。プロデュースはNeil OdaとDavid T. Walkerで、BeatlesのLet It Beにオルガンで参加していたBilly Prestonを中心に、Johnの残してくれた曲を豪華なメンバーでレコーディングしています。(インナーには写真もあります。写真1写真2)明日、12月8日はJohnの命日ですが、もう40年以上経っていることに驚きました。当時は、小学生でしたが、赤盤・青盤からBeatlesに夢中になり始めた頃だったので、大変ショックを受けたことを覚えています。それから20年少し経って、本作が発表されたわけですが、BeatlesとJohnの音楽が時が過ぎても色褪せない美しさを持ち、その後の音楽に影響力を持ち続けている証であったと感じます。元のメロデイがいいので、Billyや、Merryのソウルフルなヴォーカルで更にドラマティックに仕上がっています。宮本典子さんのカバーともまた違う味わいです。(12月にぶつけて発売してくるところもニクイです)。本作は、発売日に新品で買ったのですが、友人に貸したまま音信不通になってしまったため、2005年ごろ、中古を買い直しました。UnionのJazz・FusionコーナーやSoulのコーナーでも長らく見つけられず、品薄なのかと思っていましたが、Joe Cockerを探しに数年ぶりにRock店に行ったら5枚ぐらいありました。RocK括りなのですね。サーチが足らず、再聴が遅れてしまいました。ジャンルで好き嫌いしてはいけないというお告げでした!
とまれ、感謝と供養の気持ちで、明日の命日はもう一度本作を聴きたいと思っています。(お線香のCMみたいですが)

<ギターの聴きどころ>

David T.は全曲参加していて、決してですぎることはありませんが、左右のチャンネルでたっぷり聴くことができます。インストの1.でのテーマとのユニゾン、2,3,でのスロウでのヴォーカルのバッキング、4での弾むようなフレーズ、Ben E.King の有名曲のJohnのカバーの5でのオブリ、再びインストの6での音の差し込み方、いつものDavid T.のプレイです。大好きな7でも決して弾きすぎない効果的なオブリが印象的です。特にエンディングに向けての盛り上がりが聴きものです。8はテーマメロディを情感たっぷりに奏でます。Billy Prestonのオルガンソロの後に、熱いソロが聞けます。Joe Sampleをも圧倒しています。でもこの曲の作者Paulだと思うのですが。(後にソロ作でも取り上げています)
8では、Stephen Stills(名前もプレイも初めて聴きました)のRockギターとの共演です。Lukatherとの共演でも、強烈なディストーションギターに一歩も引けを取らない個性的なプレイをしていましたが、ここでもいつもより強いピッキングで迫力のある掛け合いになっています。

インナーの写真にもある通り、David.Tは、後のシグネイチャーモデル(ブルー)のプロトタイプと思われるギター(グレイ?)を弾いていると思われます。まあ、David T. が弾けば、どんなギターでもあの音になるのでしょうが、ギターマニアにはなかなか興味深いところではないでしょうか?(このギターのその後の行方も気になります。供養よりギターかよ!とお叱りを受けそうです)



Emotional度♡♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡
Mellow度♡♡♡♡♡ 
酒のお供度♡♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。