Kenny Loggins / Celebrate Me Home (1977) – Eric Gale

8人のギタリストが参加しているのですが・・・。

A1. Lady Luck  (Hiram Bullock、Lee Ritenour、Robben Ford)
 2. If You Be Wise (Eric Gale、Steve Khan)
 3. I Believe In Love (Hiram Bullock、Lee Ritenour、Robben Ford)
 4. Set It Free (Lee Ritenour、Robben Ford、Dean Parks)
 5. Why Do People Lie (Robben Ford、Dean Parks)

B1. Enter My Dream (Robben Ford、Hugh McCracken)
 2. I've Got The Melody (Deep In My Heart) (Eric Gale、Steve Khan)
 3. Celebrate Me Home (Lee Ritenour、Eric Gale)
 4. Daddy's Back (Eric Gale、Robben Ford)
 5. You Don't Know Me (Eric Gale)


Kenny Logginsの'Loggins and Messina解散後の77年のソロデビュー作品です。総勢8名におよぶギタリスト(曲名の後ろにカッコ書きしました)始め、Steely Dan、Quincy Jonesに匹敵する豪華なメンバーです。Bob Jamesの人脈と潤沢な製作費の成せる技でしょうか?Kenny LogginsというとリアルタイムではFootlooseのイメージしかなかったのですが、当時の数少ないFusionギターの教則本では、本作をFusionギタリストの多数参加盤として推薦していました。地元のレコード屋には置いておらず、他にも買いたい盤がたくさんあったのでいつしか忘れていましたが、2000年頃ユニオンのエサ箱で発見し、当時の記憶が甦り購入しました。手垢と汚れ、擦り傷多数でしたので、しっかり洗浄してから聴きました。ジリパチ音は完全には消えませんでしたが、音は劇的に良くなりました。

<ギターの聴きどころ>

GaleはA2,B2~B5の5曲に参加しています。しかしながら、A2は冒頭の短いオブリとカッティング、B2カッティング、B3,B4は音量の小さいオブリとバッキングに徹しています。ラストのB5で、アルペジオから濡れた甘いソロまで大フューチャーされます。
空間を多用した美しいプレイです。
その他のギタリスト7人いますが、Gale以外は、器用に卒なくなんでもこなす人たちで、この曲はこの人でなければ、というプレイが見出せませんでした。個人的には8人集める意味があったのか疑問です。
(セールスのための話題作り等の意味があれば別ですが)
アルバム自体はいい曲が集まっていて、聞き応えがあります。



Emotional度♡♡♡♡
Bluesy度♡♡♡♡ B5のGale、さすがです
Mellow度♡♡♡♡
酒のお供度♡♡♡








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。