The Love Unlimited Orchestra – Rhapsody In White (1974) – David.T Walker

このアルバムの主役はDavid T.なのでは?

A1. Barry's Theme
 2. Rhapsody In White
 3. Midnight And You
 4. I Feel Love Coming On


B1. Baby Blues
 2. Don't Take It Away From Me
 3. What A Groove
 4. Love's Theme



Barry White率いるThe Love Unlimited Orchestra の74年作品です。ハスキーな低音が魅力のBarry Whiteですが、ここでは自身では歌っておらず、自身の登場は渋いナレーションのみです。一方、プロデュース、アレンジ、指揮など制作面の全てを自身が担っており、自らの美学を実現する敏腕ミュージシャンを集め、華麗な(過剰な?)ストリングスはじめとした緻密なオーケストレーションに乗せて独自の世界を作り上げています。(個別のクレジットはありませんが、裏ジャケのSpecial Thanks toの人々がメンバーと思われます。しかし、老眼が進行し虫メガネがないと見えン!))Barry White関連作品にはGene PageとともにDavid T.が多数参加しているため定期的にチェックしており、その頃はまだ老眼ではなかったため、裏ジャケに小さなDavid T.の文字を発見して購入しました。耽美的、官能的と言われるBarry Whiteの作品、確かに美しいメロディと完成度の高いアレンジですが、熱いソウルのようなものはあまり感じられず、かといってBGMとして聞き流すには重すぎ、こういう作品、一体どのシーンで使われるのことを想定してリリースされたのでしょうか?サントラやCMソング?あるいは、10数年後に訪れる日本でのDavid T.ブームを予測し、David T. ファンのために作った?

<ギターの聴きどころ>

ギターは、Specail Thanks toより、David T.、Wah Wah Watson, Dean Parksの3人と思われます。
(Ray Parker Jr.も入ってる気もします)大まかな役割分担は、Watsonがエフェクト多用による装飾音担当(基本右、もうギターと思わないでパーカッションとして聴いた方がいいでしょう)、Dean Parksがまたしてもベーシックなバッキング全般担当(原則左)そして、David T.がメイン担当しとして自在に色を添える役割(原則センター)です。
A1、Ed Greenのハットだけで期待感が高まります。Watsonの刻みとParksのバッキングに乗って、Davit.Tはスライド多用のリフを中心に甘いプレイを聴かせます。
壮大な(大袈裟な)Stringが特徴的なA2ではシンプルなリフでGrooveを作ります。右はParks?
語りから入るA3はLeon Wareに通ずる官能的な雰囲気を持った曲で、1拍目に1音鳴らしただけでMellowな世界が広がります。左右Parksのさりげないハーモニーバッキングも流石の職人技です。
A4ではダブルストップスライド、コロコロとしたミュート気味の単音を組み合わせて、左(ちょっとRay Parkar Jr.っぽいフレーズです)とコンビを作ります。
B1では、イントロからお得意のフレーズ連発で、ムーディーな曲にアクセントをつけています。というかメロディーこそ弾いてませんがこの曲の主役はDavid T.です。美しい!
B2もカッティング、ダブルストップ、ハンマリング&プリング自在なプレイです。甘いサウンドですが、結構トレブリーなセッティングと思われます。
B3、まず左がバッキングを主導し、歪みサウンドが入ってきて センターでコードリフが廃いてきます。弾いているのはDavid.では
ないかと思いますが器用なParksなのでしょうか?
華麗なストリングスから始まるラスト、ダブルストップからときおりテロリロを交えつつも印象的な単音カッティングが続きます。なお、この曲は、David T.自身のソロアルバムThoughtsでもプレイしています。(Watsonも参加しています)
単体で聴いたらただのエグい音であろう左のWatsonの超個性的なサウンドもアルバムを通したアンサンブルでは調和して聴こえるので音楽は不思議です。
Barry Whiteの他の作品でもDavid T.は甘いサウンドを聴かせてくれていますので、それらも聴いてみてください。(Barry Whiteのサウンドは好き嫌いが分かれるかもしれませんが)

Emotional度♡♡♡♡  
Bluesy度♡♡♡
Mellow度♡♡♡♡ 甘さの質が違う気がします。ストリングスの仕業?
酒のお供度♡♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。